LOG IN

愛するD700

D700、最初に買ったのはいつだっけ?こういうときblogを長く続けているとすぐに分かって便利である って2009年の1月に買って2015年6月まで使ってて、今のは2代目、2018年1月から。 買ったときすでに13万カウントいってるからこれは寿命が短そうって思ってたんだけど、先日壊れたのだ 症状はシャッターを切ったけど写真は撮れていない、上面の液晶には「err」の文字が点滅

サンバ

昨日の記事は途中で途切れていた、なにか編集の仕方を間違えたのだろうか… ということで今回はよく使う横書きレイアウトにしてみよう このG.o.a.tよく出来ているんだけど、写真の大きさが3つしか選べないのが少し不満かも横幅いっぱいか、中間か、一回り小さいものの3段階なので例えばこの上の写真は中間サイズなんだけど PC画面だと左右にアキが多い、縦書き

浅草サンバカーニバル 2019

週末は浅草サンバカーニバルもう毎年恒例のイベントだが、今年は新しいレンズを抱えて向かったこの手のイベントだとレンズ交換するより高倍率ズームお出番なんだが今回は80-400の1本のみホントはサブカメラとそちらに高倍率ズームを付けて持っていくことを考えていたんだけどビールに置き換わっていってしまった(笑)タイトルのお姉さんはダンサーというより

AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR

タイトルが長い、まんまメーカーの名称をコピペしました さて気を取り直して、じゃーん新しいレンズです。大砲です これまでも70-200mm f2.8を使っていましたが、レースなんかではやはり物足りず テレコンで補っていましたがせっかくのレンズの性能が落ちてどうもボヤける あくまで等倍で見るとって感じなんだけどでもプリントしても線が太く感じてしまうのが難点 70

OTVXO

ライカのビゾシステムレンジファインダーこそがライカと思われがちだけど、それを一眼レフにしてしまう奇妙なアイテム。自分はこの仕組に強く惹かれてライカにハマった珍しい人種であるビゾは外付けのミレーボックスと専用レンズ、ファインダーを組み合わせて使うのだが自分が手に入れたのはプリズムファインダーだった最初に手に入れるならこれは正解で正像